ガードの固い女子を誘う方法~興味のあることに誘ってみる~

自分がどんなに興味のあることでも、それに誘ってもガードがかたい女性はなかなか応じません。
ガードが固い場合、どう女性をもてなすかで良い関係を築くことができます。
ここが重要なので注意しなければいけません。

女性は基本的にはお姫様です。
これをくすぐればガードが固い女性でも口説くことは難しくありません。
ガードの固い女性を誘いたい場合には、何に興味があるのか調べることが必要です。
プライベートではどのようなものに興味があるのか知っていると、誘いたい場合にどう言えば効果的か幅が出ます。

自分の興味のあることに誘われれば、ガードが固くてもすんなりことは運ぶでしょう。
自分が誘う前に向こうから誘ってくることもあるので、上手に事が運ぶようにできるようにしましょう。

一番誘いやすいのが女性が好きなアーティストなどの話です。
チケットが取れれば食いついてくる可能性は非常に高いです。
二人でコンサートに行くのは、デートですが、自分が好きなもののためであればすんなりと返事をすると思います。
人は好きなことのことになると警戒心が多少弱くなります。

成功した場合、自分は女性にとっておまけですが、ガードが硬い女性を誘い出すという点では成功だと思いましょう。
口実は二の次にして、1度成功すれば突破口が見いだせるようになりますし、ここから親しくなっていくことが可能になると思います。

性格ってどうやって決まるのか

性格は一度のタイミングで決まるのでしょうか?
生まれ持ったものという認識がされていますが、大きくなるにつれて形成されているような気もします。
性格はどう決まっているのか・・・少し気になるところです。

まず一番最初の段階である赤ちゃんです。
赤ちゃんは性格があるのでしょうか?
しかし、よく見てみると赤ちゃんはひとりひとり違いますし、個性があります。
夜泣きをする子、抱っこしていないと泣く子、物音に敏感で神経質な感じがする子などもいます。
逆に、何をしても泣かない、うるさくてもぐっすり寝ているという子もいます。
これも、もしかしたら赤ちゃんの性格なのかもしれません。

まず赤ちゃんがそれぞれ違う場合、胎児の時の影響が考えられます。
積極的に行っている人がいる胎教ですが、これはお腹にいる時点で教育をしている感じのものです。
しかし、別に頭がよくなるように勉強をさせているわけではありません。

お腹の中にいるときから、バイリンガルになるように、英語で語りかけている家庭もあります。
また、クラッシックを聞かせている家庭もあります。
クラッシックは特にお腹の中のあかちゃんに良い影響があるということで積極的に行っている人が多いです。
胎教用の音楽も販売されています。

さらに、退治に影響するもののなかに、お母さんの気分があるようです。
妊娠中のイライラやストレスが溜まっていると、イライラが赤ちゃんに影響すると言われています。
このイライラが生まれてくる赤ちゃんの性格に関係してくると言われています。

しかし、実際のところはよくわからないというのが実態です。
赤ちゃんの性格の形成がいつなのかは、はっきりしたことが専門家でも言えないといいます。
大人になってからガラッと変わる人もいますし、思春期で変わったという人もいます。
ですから、いつからいつまでに性格が出来上がる・・・とは、なかなか言えないことだそうです。